pinkspecled attack2012






元オイランハゼアタック2012について



2012年にNHKにて放映されたピンクスペックルドシュリンプゴビーを狙います。
クルーズコントロールの桟橋下にコロニーがあり朝8時頃に巣穴からつつっーーーっと飛び上がり全てのヒレをバサーーーっと全開にします。
これは近くにいるメスに自分の存在をアピールするためと他のオスに対しても自分のテリトリーをアピールするためだと考えられています。

月齢に関係なく通年を通して観察ができますので、毎日開催可能です。


本名は、Pink-speckled shrimpgoby [Cryptocentrus leptocephalus] と言います。
カタカナ表記ですと、ピンクスペックルドシュリンプゴビー。長いのでクルーズコントロールでは「元オイランハゼ」と言っています。
これは2011年までパラオではオイランハゼと混同されていたためです。現在は別種と判別されました。

上の写真はオスです。オスは美しい背びれを持っていますのでフォトジェニックです。そもそもメスは飛びません。。。




開催日


  • 毎日



ご参加条件


  • 前日まで当店をご利用頂いております方(ダイビング初日は受付に多少時間を頂く必要があるため)



スケジュール



  スケジュールは下記の通りとなります。

  • 7:30am ホテルお迎え
  • 8:00amエントリー 
  • 9:00amエキジット
  • エキジット後9時40分出港のボートがある日はそのままボートダイビングへご参加頂けます。ご到着後にご相談下さい。


料金


  • 1ビーチダイブ$60 


お問い合わせ・お申し込み


    

  • お問い合わせはメールにてどうぞ。
  • お申し込みは現地にてお願いします。


Mail.png
CRUISE CONTROL
P.O.BOX 10061Koror,Republic of Palau 96940
call 680-488-6691
fax 680-488-6791
e-mail hashizo@cruisecontrol.jp