peleliu dive

概要

コロール島からダイビングボートで南へ1時間。人口200人ほどのサンゴ島です。第2次世界大戦での激戦地でもあり日本軍/米軍の戦車、砲台、作戦指令部なども点在しています。
島南端のペリリューエキスプレス/ペリリューコーナーはリピーターダイバーに絶大な人気。ただし、カレントが早い場合が多くある程度しっかりしたスキルが必要。潜降ロープの設置がないためすべてのダイブは自由潜降となり経験本数100ダイブ以上かつ中性浮力とフリー潜降を完全をマスターしている方となります。
フィンも重要な要素です。先割れフィンは流れに抵抗しずらいのでお勧めしません。推進力があるフィンで挑んでください。抜群の透明度の中、ロウニンアジの群れを狙う。。たまらない魅力です。


料金

1)2ボートダイブ$130 / 3ボートダイブ$195
2)ペリリュー島海域遠征費用$40  
3)ペリリュー州ダイビング許可証$30 

旅行会社主催のダイビング付きパッケージツアーに含まれている2ボートダイブをペリリュー2ボートダイブへ変更される場合は 2)と3)のみのお支払いとなります。

スケジュール

8:00am ・・・ ホテルへお迎え
8:30am ・・・ ボート出港
9:30am ・・・ 1本目エントリー
10:30am ・・・ キャンプベック港(南端の港)にて1時間程度休憩
11:45pm ・・・ 2本目エントリー
12:30pm ・・・ キャンプべック港にてランチ
1:45pm・・・3本目エントリー
4:45pm・・・ショップ到着
ランチ後にペリリュー島上陸ツアー($65)もご参加頂けます。同船される方のスケジュールやご希望によっては立ち寄れない場合もございます。

現地にてご相談くださいませ。

ご参加条件

1)経験本数100本以上の方
2)自由潜降を完全にマスターしている方
3)ブランクのない方

最小催行人数

1)4名様より
2)繁忙期は最小催行人数に達しましても催行不可の場合もあります。

詳しくは現地にてご相談くださいませ。

ダイビングポイント

1)ペリリューコーナー
ペリリュー島を代表するポイント。ペリリュー島南端に飛び出したリーフ先端を潜る。ロウニンアジの群れが見られる。強烈なアップカレント・怒涛のダウンカレント・沖出しの潮が混在するダイバーの腕を試されるポイント。


2)ペリリューエキスプレス
ペリリューコーナーを北東側から潜るスタイル。ロウニンアジの群れが見られる。以下、上と同じ。。


3)ペリリューカット
ペリリューコーナーの手前にある大きく切れ込んだドロップオフのポイント。切れ込み部には強烈なカレントが発生しカット(切れ込み)の中には大型のクロハギ・大型のテングハギモドキなどがびっしり。強烈なアップカレ・・以下上と同じ。。


4)イエローウォール
ペリリューエキスプレスの北側にあるポイント。秋と春には、数万個体のイレズミフエダイの群れが見られる。その他カジキなどもよく見られる。やや強いダウンカレントが発生することもあり、やはり侮れない。ドロップオフの壁一面に棲息する黄色いイボヤギが名前の由来。


5)ペリリュードロップ
ペリリューコーナーの北西側にあるドロップオフのポイント。ペリリューのポイントの中では比較的流れが弱いとされる。実はカジキの遭遇率はペリリューで一番とのうわさもあり。


6)オレンジビーチ(ボートダイブ)
ペリリュー島西側にあるオレンジビーチの沖合いを潜る。ポイント名はビーチダイビングのようだが、ボートダイビングのポイント。ギンガメアジの巨大な群れが見られる。流れもやや複雑で頻繁に潮が入れ替わる。オレンジビーチとは米軍により第2次世界大戦時につけられた上陸作戦上の名前。


生物

タイガーシャーク(イタチザメ)
いわずとも知られた世界で2番目に凶暴とされる鮫。

ブルシャーク(ウシザメ)
腹部の盛り上がり方がやばい感じ。ペリリューエキスプレスでよく目撃されます。

グレイトハンマーヘッドシャーク(ヒラシュモクザメ)
ハンマーヘッドシャークの仲間ですが、こちらいわゆるハンマーヘッドの8倍の体重となるグレイトハンマーヘッドシャークです。とにかくでかいです。!!

ロウニンアジの群れ
ペリリューコーナーの先端部でよく見られます。通常ダウンカレントの中にいることが多いため、ファインダーに気を取られていると45m~50mまであっという間に落とされます。。。

イレズミフエダイの群れ
ペリリューコーナーとイエローウォールで見られます。2月~5月の新月前に産卵のために数万個体が集まります。特に3月・4月は群れが大きくなります。


ギンガメアジの群れ
オレンジビーチでよく見られます。なかなかの大群っぷりです。

カジキの仲間
ペリリュードロップオフ、イエローウォールにたまに出現します。あとは運次第。

お申し込み

1)ペリリューダイビングのお申し込みは現地にてお願い致します。
2)最小催行人数に満たない場合や海況状況によっては催行できない場合もございます。
3)メールによるお申し込みはリクエストとして承らせて頂いております。
4)催行については、前日の夕方に最終決定とさせて頂いております。